« シェーキーズ | トップページ | 100均ショップ☆傑作選 »

池袋レコード店事情

池袋にはお気に入りのレコード店がいくつかある。

タダのような値段でジャケ擦れも気にせず積み上げておくような店ではなく、そのどれもが盤のコンディションを大事にし、品揃えも充実している。

しかしここ最近、そのうちの二つの店が残念ながら閉店した。

そこで買い求めたレコードも一枚や二枚ではない。

音楽が好きなだけではやっていけない、商売として難しいものがあるのだろう。

業界ではCDの売り上げも落ちていると聞く。

ネットで購入するケースが増えてきているのだろうけれど、苦々しく感じるのは、そのような購入環境を意識して、楽曲のヒットシングル志向が強くなってきていることだ。

昔からシングルヒットと呼ばれるものにろくな作品はない。

チャートで何位だのビルボードでどうだの、それが楽曲の本質的な良し悪しと何の関係があるのか。

出来上がったものは、デジタル技術でいじくりまわされ、せいぜいコンビニやレンタルショップで陳列されるのがお似合いの薄っぺらな曲ばかりだ。

聴く媒体が塩化ビニールだろうがプラスチック盤だろうが、そのこと自体はどうでもいいが、そこに記録される芸術としての音楽までスケールの小さいものになってほしくはないんだけれど。

♪今夜のベッドタイムミュージック~SPOOKY TOOTH

|

« シェーキーズ | トップページ | 100均ショップ☆傑作選 »

コメント

BARKSに「MP3文化の中で失われたサウンド」というコラムがあって、ヘッドフォーンだけじゃ聴こえない音って確かにあるな~って思います。
やっぱりいいスピーカーから音を出して聴かなくちゃね。

それと、1ヶ月ほどロンドンに行っていたお友達が向こうだとデジタルラジオをつけていて曲目とアーティストが流れるので、気に入るとすぐにDLなんですって。
CDが売れないのもわかる気がするって言っていました。
それもなんだかな・・・ですが、やっぱり手にとってジャケを見て、ドキドキしながらアルバムの1曲目を聴くっていうのがいいですよね♪

投稿: may | 2007年1月22日 (月) 07時36分

MAYさん、確かにCDになっておかげで聞こえた音というのもありますが、その辺が限界ですね。
一般に144bpsが、プロが音色を聞き分けられる分岐点だそうですが、iPodでもシンバル音などはまるでエフェクターをかけたかのように差が出ます。

とはいえ、レコードも片面20分そこそこで起き上がってひっくり返さなくてはいけないからなあ。。
↑寝転がって聴いてんのかい(^^;

投稿: Kenta | 2007年1月22日 (月) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シェーキーズ | トップページ | 100均ショップ☆傑作選 »