« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

引ったくりにご注意in 大阪

引ったくりにご注意in<br />
 大阪
しかしインパクトありますね〜、この文句。
さすが大阪(^^

♪本日の通勤BGM〜NEW ENGLAND

| | コメント (4)
|

お休みの間に

あちらのブログ。

忙しさにかまけていたが、久しぶりの更新にいつも仲良くしている人が早速コメントを寄せてくれた。

でも同時に、その人の身の上にちょっと辛いことがあったのを知る。

心のうちはいかばかりかと思う。

ブログを考える余裕があるかどうか、でも、気持ちを紛らわせるために今までよりもっとPCに向かう時間が増えるかもしれないと言う。

だから、またその人が来てくれたとき、少しでも気晴らしになれたらいいと思う。

|
|

あヽ バスドラ乱れ打ち

よくCDオビに書いてある「ドラマティックで叙情的な〜」という形容詞に弱い。
しかしそれにほぼもれなく付いてくるのがツインバスドラムの連打というか乱れ打ち。

私はこれが苦手だ。
すき間も間合いもあったもんじゃない。

しかしバスドラ乱打を理由にすべてオミットしていると、中にはいい旋律をもったバンドもあるから悩ましい。

それに、トーレ・オストビーのCONCEPTIONのように、要所で効果的に使うアレンジの才を見せるバンドもあるから、いわゆるメロスピとかパワメタでひとくくりしてはいけないんだと思う。

記憶するかぎり、ツインバスを初めて意識したのはRAINBOWのKill The Kingだったと思うけど、DEEP PURPLEのFire Ballもファンの間では長らくツインかワンバスかが議論の的だった。

しかしイアン・ペイスもコージーもツインバスをことさら強調したかったんじゃない。
曲のテンションが高じて自然とあのフレーズに繋がったというごく自然体な印象なんである。

LOUDNESSの樋口宗孝氏もワンバスにこだわってるって言ってたなぁ。

ロックにあるべきすき間の美学を求めようとすると、今時のHMとの間に横たわるハザマがなんとも悩ましい。

あ、そうか、HRとHMは別物だもんね♪

それにしても「ツインバス」で検索すると「ツイン(バス・トイレなし)」と出たのには笑った(^。^

♪本日の通勤BGM〜イングベー二枚

| | コメント (10)
|

バーニー・マースデン☆STACKS

バーニー・マースデン☆STACKS
まさに21世紀版ホワイトブルーズの真髄というべき作品だ。

バーニー・マースデンの新作だが、ここにはWHITESNAKEの影もBABE RUTHのカケラもない。
ただただタイトなリズム隊に乗ったレアなギターと渋いオルガン&ピアノがあるだけ。

彼のペンになるシンプルなライナーには、ギタリストらしくギターやアンプのスペックとメンバーへの謝辞が飾り気なく記されている。

アルバムタイトルのSTACKSとは、アメリカ、テネシー州にあった名門ライヴハウスの名前なんだそうで、三大キングやポール・バターフィールド、CLIMAX BLUES BANDなんかを彷彿させる素晴らしい仕上がりになっている。
カヴァーソングのPURPLE HAZEまでシカゴブルーズ風だ。
なんでもアルバムの最初から最後まで同じメンバーでレコーディングすることにこだわったんだそうで、こういうストレートなブルーズロックを聴くと、今すぐにでもスタジオでセッションしたくなるよ♪

| | コメント (4)
|

音源アップが出来るのかい♪

このブログ、音源のアップが出来るというのを知りませんでした(^^;

ためしにやってみましょう。

最近カヴァーソングのいいのに続けて当たってるのですけれど、中でもとりわけお勧めのマーク・ボニーラ。

「影のマークか、マークの影か、歌うはグレンの名調子。曲はご存知”青い影”」←玉置宏風にお読みください♪

| | コメント (4)
|

キャベツ

キャベツ
トンカツにキャベツの千切りという組合せを発明した人は天才だと思う。

かつて、O-157騒動の時に入ったトンカツ屋さんで、付け合わせが温野菜だったことがあったけどあんな興ざめなものはなかったな〜。

大阪の串かつのキャベツ同様、あのシャリシャリ感があってこそなのだ。

♪本日のBGM〜KING CRIMSON

そういえば新しいWINDOWS Vistaの起動音はロバート・フリップが一年半がかりで制作したんだそうな。
聴いてみたけど、うーむ(^^ゞ

| | コメント (6)
|

ミナミ道具屋筋

ミナミ道具屋筋
大阪では東西を走る道を「〇〇通り」、南北を「筋」というのだが、ナンバ繁華街のはずれに「道具屋筋」という300mくらいの商店街があって、主に飲食業で使う什器備品を扱う個人商店が密集している。

専門的な道具からホームユースなものまで品目は幅広い。
真っ先に店頭に陳列してあるのはタコ焼き店舗の什器が多いのが大阪らしいが、とりあえず目玉焼き用の丸い型枠を買い求める。

以前100均でハート型のを買ったのだけどちょっと使い勝手が悪かったので、やっぱり専門店でちゃんとしたのを買おうと思っていたのだ。

それにしても大阪、何でも安いわ♪

♪本日のBGM〜ジョー・リン・ターナー、GUNS'N'ROSES

| | コメント (4)
|

こだま号

こだま号
今日はちょっと細かい動きをするので、大阪からいったんこだま号に乗り換える。

こだま号には滅多に乗る機会はない。
指定席を取ったらグリーン車と同じ座席だ。しかも指定席車輌は一輌しか連結してないのだね。知らなかったよ。
こだまでいちいち指定をとる奴なんかいないのかな。
でも、ゆったりふかふかして楽チン☆

車内アナウンスのチャイム音は「いい日旅立ち」♪しかもアナウンスのたびに曲の部分が違うのだ。
でもできたら「Train Kept A Rollin'」のほうがいいぞ。

| | コメント (7)
|

ノイズ

PCでCDを取り込む際、ややノイズが発生し始めた。
以前はまったくなかったが、レンズの汚れかドライブそのものの不具合か。

アナログ音源をテープに録音していた頃のように聴きながら取り込むわけではないので、後になって再生してみないとわからないからやっかいだ。

よく古いレコードのスクラッチノイズを懐かしいという人もいるけど、技術がどんどん進化したら未来人の中にはこういうデジタルノイズにノスタルジーを感じるたりするのだろうか(^^;

私はどんなノイズも嫌いだな。
もちろん音楽そのものがノイズとしかいいようのないものは論外だけど(^^♪

♪本日の出張BGM〜HUGHES TURNER PROJECT 2、TNT

| | コメント (2)
|

出張カバン買い替えた

私は旅行にでるとき普通の人より荷物がちょっと多い。
なぜって、自前のくるくるドライヤーを持っていかないとブローが上手くできないからだ。

それにiPodに携帯電話が二つ(お姉ちゃんによって使い分けてるんです←嘘です)、マイシェーバー(ホテルの剃刀だとカミソリ負けしちゃうのだ)とか。

今のカバンは10年以上使っていて、多少外見が傷んでいる以外はとても丈夫で使いやすいんだけど、いかんせん小ぶり。
二泊以上には耐えられない。

前回の出張は雨模様だったから折りたたみ傘を持ってたうえ、帰りは資料が増えたあげくなぜか中古CDまであったから、持っていったカバンはメタボリック症候群のごとくパンパンになったので奮発して一回り大きいのを買った。

明日の準備、どこに何を入れるか考えるのはちょっと楽しい。

♪本日のお帰りBGM〜ROYAL HUNT、SNAKES IN PARADISE

| | コメント (4)
|

D.C.クーパー

031 D.C.クーパー。
彼のヴォーカルを初めて耳にした時の衝撃は未だに忘れない。

京都は四条烏丸にあったCDショップで流れていたROYAL HUNTの新譜。
それは、HR/HMではお馴染みのハイトーンではなく力強い低音で、高いノートでも倍音が減衰しない素晴らしい声だったのだ。
思わずレジへ飛んで行き、誰のアルバムか聞いてその場で買ったくらいだから。

で、先日の出張の折、大阪で見つけたのは彼のソロアルバム。
一曲目からパワー全開なんだけど、二曲目はURIAH HEEPのEasy Livingではないか。
なかなか渋い選曲だけど、往年の名曲が現代のサウンドと解釈で甦るのもまたカヴァーソングの魅力。

ここでバックをつとめているのはPINK CREAM 69のメンバーだが、この作品で自信を得たか、クーパー本人はここからSILENT FORCEの結成へと向かう。

つい先日新譜が出たけど、旧譜のほうはこれがまたなかなか見つからないのだ。

発掘の楽しみがまた一つ増えた♪

♪本日の通勤BGM〜D.C.クーパー

| | コメント (2)
|

KIX

117177 好きな理由なんて考えたこともないアーティストや音楽がある。

今日のBGM、KIXもそんな一つだ。

初めて聴いたアルバムが今日も聴いているBLOW MY FUSEだけど、初期の「直球で押しまくる」パターンから進化して、変化球や緩いタマを交えたなかなか味のある作品。
AC/DCを一番搾りにしたような爽快なリフはなんとも心地よいし、シングルだったCold Bloodなんか何度聴いたかわからない。
やたら脚の長いヴォーカリストも印象的だった。

掛値なしのスッキリ感は最高の刺激だけれど、朝からこういうのがほしくなるというのは裏を返せば疲れてるってことなんかなあ。

さ、今週末も関西行きだ。。。

♪本日の通勤BGM〜KIX

| | コメント (2)
|

ロック♪パート別キャラクター分析

今朝のBGMのミカエル・アーランドソンは最近最も気に入ってるハスキーヴォイスのシンガーだ。
元FAIR WARNINGのアンディ・マレツェクのプロジェクト、LAST AUTUMN'S DREAMのヴォーカリストでもあるが、先日、曲を提供したBEAGLE HATのメンバーが来日中の彼らと会った際の話によると、ギタリストのアンディはなんとも異様な雰囲気だったらしい。。

FAIR WARNING再結成の時も、他のメンバーから
「絶対にあいつだけは入れないでくれ」
ということだったらしいけど、何となくわかるような気がする。

まあ、性格がよくて分別もわきまえていてもちろん楽器も上手くて波長も合う人間が四人も五人も集まるほうが不思議なのだ。

とくにロックミュージシャンはいろんな個性の集まりなんだし。

アンディのように音楽にストイック過ぎるあまり、他のことにはまったく無頓着になってしまうミュージシャンはけっこういるものだ。
しかもなぜかそれはギタリストに多い。

パート別に言えば、シンガーもいわゆる「お山の大将」が多いが、同時にマネジメント能力に長けたキャラも少なくない。

ドラマーは浮世離れした破天荒なタイプか、なんでもこなす器用な常識人にはっきり二分される。
スタジオの時間を間違えたり、最悪来なかったりするのもタイコ屋さんが多かった。

ベーシストはなぜか長身が多く、寡黙で人当たりのいいキャラが目立つ。

考えてみれば、普段は地味だけどミストーンを出したとたんに思い切り目立つという、とても損な役回りなので、自然と人間ができてしまうのかも。
俗にいう「いいひと」

で、キーボードプレイヤーといえば。
それはもちろん、育ちのよさと品格、音楽にとどまらない豊富な知識とスマートなものごし、いくつものタスクを同時進行でこなしつつ全体を把握できるバランス感覚に秀でた天才肌☆

・・・を目指す!

♪本日の通勤BGM〜ミカエル・アーランドソン、LAST AUTUMN'S DREAM

| | コメント (6)
|

100均ショップ☆傑作選

100均ショップ☆傑作選
「子供がご迷惑をおかけします」

騒いでうるさいコドモがいる家は、こういう札を掛けておくとよいかも☆

うちの母親は何度も言っただろうなあ、この台詞。

♪本日の通勤BGM〜デヴィッド・グレン・エイズレー、PINK CREAM 69

| | コメント (4)
|

池袋レコード店事情

池袋にはお気に入りのレコード店がいくつかある。

タダのような値段でジャケ擦れも気にせず積み上げておくような店ではなく、そのどれもが盤のコンディションを大事にし、品揃えも充実している。

しかしここ最近、そのうちの二つの店が残念ながら閉店した。

そこで買い求めたレコードも一枚や二枚ではない。

音楽が好きなだけではやっていけない、商売として難しいものがあるのだろう。

業界ではCDの売り上げも落ちていると聞く。

ネットで購入するケースが増えてきているのだろうけれど、苦々しく感じるのは、そのような購入環境を意識して、楽曲のヒットシングル志向が強くなってきていることだ。

昔からシングルヒットと呼ばれるものにろくな作品はない。

チャートで何位だのビルボードでどうだの、それが楽曲の本質的な良し悪しと何の関係があるのか。

出来上がったものは、デジタル技術でいじくりまわされ、せいぜいコンビニやレンタルショップで陳列されるのがお似合いの薄っぺらな曲ばかりだ。

聴く媒体が塩化ビニールだろうがプラスチック盤だろうが、そのこと自体はどうでもいいが、そこに記録される芸術としての音楽までスケールの小さいものになってほしくはないんだけれど。

♪今夜のベッドタイムミュージック~SPOOKY TOOTH

| | コメント (2)
|

シェーキーズ

シェーキーズ
シェーキーズにはよく行く。

単純に好きだからというのもあるけれど、ピザのアイディアを盗むという理由もあるのだ。

今日は渋谷のシェーキーズ。
気になったのは「わさび風味のチーズ」と「ブリの照り焼きピザ」

ふむふむ、しっかり覚えて家でも焼いてみよう。

で、お腹いっぱいになったところでRECOfanへ。
ここのアナログレコードの店頭在庫は日本最大級だ。

渋谷は場所がらヒップホップやハウス、テクノものが多いから普段はあまり足は向かないが、RECOfanのアナログとタワレコの新譜CD在庫は侮れない。

| | コメント (2)
|

ききみみ文庫

今日はスタジオリハーサル。
BGMにはいつもと趣向を変えて、iPodのPodcastに取り込んだ「ききみみ文庫」を聴きながらでかけた。

日本の名作を色々な俳優が朗読するもので、iTunestoreでも提供されている。

今日聴いたのは有島武郎の「一房の葡萄」

小学生時代に読んで以来、幾度となく読み返した短編で、人物の心情や情景描写がとても美しい小説だ。

同級生の絵の具を盗んでしまった少年の揺れる心情を映しつつ、その少年を諭し仲直りをさせる若い先生のたおやかな振る舞いが見事な文体で描かれている。

朗読は宮崎美子さん。
登場人物の美しい女の先生のイメージは「酒井和歌子さん」なんだけど、宮崎さんの語り口も優しいながらも凜としていてとてもいい。

今の子供たちや教育現場に必要な大事なものを示しているといえるかもしれない。

♪本日のBGM〜「一房の葡萄」、チューリップ、JORN

| | コメント (6)
|

親子丼、しかし。。。

親子丼、しかし。。。
南部地鶏だそうで、久しぶりに食べたけど美味しかった。

しかし、これを「親子丼」というのは虚偽表示である。

だって「親子」というなら、そのニワトリが実際に産んだタマゴを使わなければいけないのだ。

だから普通「親子丼」と称しているものは、ほとんど「継子丼(ままこどん)」と呼ぶべきなのである。

「鮭とイクラの親子丼」も同じ。

ちなみに、最近気になっているマストドンというバンドがあるが、じっくり聴いていないので味のほどはまだわからない♪

♪本日の通勤BGM〜THUNDER

| | コメント (10)
|

さて、帰路へ

さて、帰路へ
やっぱり晴れオトコっぷりは健在とみえて、うまい具合に雨には降られず用件すべて終了。

新大阪のみどりの窓口で、前のお客が買ったばかりのキップを窓口に置いたままスタスタ行ってしまった。
窓口のお姉ちゃんが大きな声で呼んでも聞こえず、私が走って追い掛けてやったのだけど、お姉ちゃんがニコニコして何度もお礼を言う。
こういうときの笑顔は関西の女の子ならではだ。

照れるな、おれだって窓口が兄ちゃんだったら知らんぷりするさと笑い返す。

そのおかげかどうか、帰り新幹線の隣席もお姉ちゃんだった♪
ふふ、きっとこれはささやかなお礼だな♪

| | コメント (2)
|

ロック検定だって(^^

ロック検定だって(^^
今朝の日経新聞に載っていた記事。
MTVジャパンが「ロック検定」なるものを実施、知識に応じて各級を認定するんだそうな。

笑える話だが、集合形式の筆記試験を行うなど、けっこう本気らしい。

評論家気取りの能書き野郎がこれで一気に増えそうな予感。

しかもロックを商業音楽にまでしてしまった悪名高きMTVってところがくわせモノだ。

プレスリリースを広告代わりにするなど音楽を生業にするものの風上にも置けぬ。

「どれだけ知ってるか」が尺度な奴など興味はない。
「どれだけ好きか」ってことなのさ。

♪本日のBGM〜BEAGLE HAT

| | コメント (6)
|

あくなき狩猟魂

あくなき狩猟魂
というか、出張先でまで狩猟するか、普通。

日中は大阪の弁護士事務所で長時間の法務デューデリ、テレビ電話の大画面で東京事務所と繋いでのミーティングは宇宙ステーションみたいでカッコよかったけどいささか疲れた。

やっぱり狩猟はいい気分転換になるな〜♪

本当はナンバ周辺、中古盤の老舗店も多いんだけど、時間が遅いからBOで我慢。二軒あってどちらも店はでかいがHRは不毛の地と見えてめぼしい物はあまり見当たらないなあと思ったら、DC・クーパーのソロアルバム見っけ。
元ROYAL HUNTの渋声シンガーでけっこう好きだったんだけど、バックのメンツもPINK CREAM 69のメンバーにCONCEPTIONの超絶ギタリスト、トーレ・オストビーとくればもうこりゃ「買い」ですね♪

今日の業をなしおえて、温泉(ビジネスホテルだけど温泉があるんですよ)浸かって早寝するとしよう♪

| | コメント (5)
|

震災

震災
12年前の今日、私は京都に住んでいた。
激しい揺れで跳び起きたのを今身体も覚えている。

これはかなりな規模だと思い、東京の親族に電話で無事を伝え(電話回線が不通になったのはその30分くらいあとだった)、揺り戻しに備えて食器棚のものをすべて出し、6時半ごろ外に出てみるといい具合にタクシーが通り掛かったのでそれで烏丸の事務所まで向かう。

当日は決済しなきゃいけない案件があったのだが、会社に着いてまず社員の安全確認(この段階で電話はほとんど繋がらなかった)をして、銀行に確認をして、取引先に連絡を入れ・・・
実際に遅刻してでも出仕できたのは数人だけだったが、あれほどの惨事だと知ったのは夕方のことだった。
奇しくも今日は昼から関西へ。
神戸の街も復興したというが、もとどおりになったのは街の外面だけだ。

関西には通算で五年間住まわせてもらったし、ココロの中で手を合わせよう。

♪本日の通勤BGM〜VINNIE VINCENT INTASION

| | コメント (1)
|

カレー革命

カレー革命

「カレー革命」という名前のお店が八丁堀にある。
店主は来日して25年になる通称「カレー屋ジョニー」
見るからにインド人っぽいのにジョニーって名前はどうなんだか。。という話はさておいて、私は一週間続いてもいいほどのカレー好きなんだけど、とにかくここのは旨い。

ゆで卵も「ご自由にお召し上がり下さい」なんだけど、カレー本体の量が多いから卵はセーブしなくてはならぬ。

写真はチーズカレー。お腹空いていたから、写真撮る前にちょっと食べちゃっている(^^;
ここでお腹いっぱいになると午後3時ごろまでは下を向けないほどなのであった。

♪本日の通勤BGM〜EMERALD RAIN

→今朝のBGMは素晴らしい♪カナディアンメロディックハードの至宝と呼ぼう♪

| | コメント (2)
|

エアロスミス

今日のBGMはエアロスミスのLive Bootleg。

どんなバンドでも、そのバンドの「ノリ」や「グルーヴ」を決める個性的なキープレイヤーがいて、必ずしもそれはドラマーじゃなかったりする。

例えばKISSの場合はポール・スタンレーのリズムギターだし、AC/DCもマルコム兄ぃのリズムギターといった感じ。

エアロを久しぶりに聴くと、それはトム・ハミルトンのベースギターであるように思う。

けして派手さはないが、彼ら独特のルーズなノリを芯で支える名プレイヤー。

以前、闘病中が伝えられたが最近は元気なのだろうか。

スティーヴンもノドの手術をしたし、いつまでも現役でいてほしいと思う。

追記☆ちなみに、Draw The Lineのリフで「かえるのうた」の出だしが歌えます♪残念ながら輪唱まではできませんが。

| | コメント (4)
|

オアツス

オアツス

わー、どんなんかなー♪
聴いてみたいぞ、オアツス。
新しいバンドか、はたまたオアシスをおちょくったカヴァーバンドか(^^

そういえば以前、
「レシド・シエシペリン」というバンドを見掛けたこともあるぞ☆

| | コメント (4)
|

高円寺☆NEW BURG

070113_130513_m_1

高円寺は生まれてすぐの頃住んでいた。
都内でも指折りのロックな街なんだけど、グルメな街でもある。

ガムラン氏ご推奨のNEWBURGのハンバーグ、かれこれ二十年来のお気に入りだ。
最近いつも決まってオーダーするメキシカンのダブルはけっこう辛口。

他にもたくさん庶民的なお店はあるのだけど、やっぱりここは外せない。

♪本日のゲットアイテム〜BAD MOON RISING ミニアルバム、TEN ザ・ローブ

| | コメント (2)
|

バスの最前列楽し☆

バスの最前列楽し☆

私はバスの左側一番前の席が大好きなんである。
席が空いていたら、小さい子供と先陣争いをしてでも座る。
だいたいこの席は子供とお年寄りは危ないから座っちゃいけないのだ。
大昔、ピアノ教室にバスに通っていた記憶があるけど、その頃はまだボンネットバスだった♪
童謡「田舎のバス」(でいいんだっけ、タイトル?)のノリ♪
しかし、今も昔もバス運転手さんの車輌感覚は素晴らしいなあ☆

| | コメント (4)
|

キツイぜ☆この階段は

キツイぜ☆この階段は

御茶ノ水の某ショップ。
これで三階まで上がるのだ。
仕事帰りの息抜きにちょっと寄るのに絶好のロケーションなんだけど、息抜きどころか息切れてしまふ。。。

それにしても、STEELER、ある意味でスーパーグループだったかもしれない。
ロン・キールはちょっと線が細いけど、ロックに必要なスリーピースが最大限に機能している。
若いイングベーのプレイも、その後のソロ時代より確実にいい。

♪本日の通勤BGM〜STEELER。マーク・ボールズ

| | コメント (4)
|

ロックがロックでなくなったワケ

今日の通勤BGMはSPOOKY TOOTH。
ブリティッシュロックを語る時には外せないバンドだが、この音源を送ってくれた友人はこれまた70年代ロックの隅々まで経験済み、現役の腕利きドラマーだ。

このバンドから感じる音圧は凄い。
まさにハードロックのそれだ。

ギターの歪み度合いとか音のデカさとかそんなんじゃないのだ。

かたやデジタル処理で修正しまくった近ごろの音を聞くと、PVのインパクトとデジタル技術を取り上げたら、果たしてヘヴィネスは残るのか興味深いところ。
ヴォーカルの音程まで修正してるんだから、まるで補正下着と一緒だ。

脱いだらびっくり=ライヴでがっかりってとこか。

いや、いまどきライヴですら全部がナマの音というわけではない。

サウンドテクノロジーの進化は、ロックの本質すら二進法の世界に変えてしまったのか。

♪本日の通勤BGM〜SPOOKY TOOTH、TESLA

| | コメント (4)
|

マイク・ヴェセーラ

今朝のBGMは、オブセッション、ラウドネス、イングベーと渡り歩いたマイケル・ヴェセーラのソロプロジェクト、MVP。
ハイトーン系は好き嫌いが分かれるが、この人の声は好きだ。
1stはダグ・アルドリッチやイングベーなどゲスト陣が豪華だし、2nd以降はハードロックに徹していてそのヴォーカルの魅力がたっぷり堪能できる。

面白かったのは、アルバムThe Alterのラストに収録されている「明日への願い」

これはリンゴ・スターのカヴァーソングだが、原曲の味を損なうことなくハードロックに昇華させている。

ハードロック系ヴォーカリストのソロアルバムは、シンガーとしての色々な引き出しが楽しめるからけっこう面白い。

| | コメント (4)
|

ペットフード

ペットフード

地下鉄の広告で面白いのがあった。
「去勢した男の子の猫ちゃんのための専用フード」と「避妊した女の子の猫ちゃんのための専用フード」というものだ。

へー。こんなの知らなかった。

ホルモンをコントロールして、♂がオカマっぽくなったり♀がオコゲちゃんみたいになったりするのを防止するんだろうか。

猫用があるくらいだから、人間用のもあるのかな。

去勢はしてない(たぶん)けど、飲ませてやりたい奴がいるんだけどな(^。^

余談だが、漱石の「坊ちゃん」で、坊ちゃんと山嵐が策を練っている場面に「湯島のかげま」という言葉が出てくるが、「陰間」とは女装して風俗で働く男性のことだ。

明治初期の湯島あたりには、そういった店も多かったとみえる。

おかま、おこげ、陰間、猫・・・我輩は猫、漱石、坊ちゃん、湯島の陰間・・・

ふふふ、朝からなんと文学的な妄想であることか。

♪本日の通勤BGM〜ALLEN/LANDE、CONCEPTION

| | コメント (0)
|

目の保養♪

目の保養♪

丸ノ内や銀座界隈ではキレイな姉ちゃんを、そして御茶ノ水では楽器を見て愉しむことにしています。
あ、ブライアン・メイモデル♪ホワイトスペシャルだって☆

♪本日のBGM〜グレンヒューズ/ジェフダウンズ、SABU、GIANT

| | コメント (2)
|

BEAGLE HAT Project ライヴ終了☆

1月7日のライヴが無事終了した。

店のキャパを上回るほどたくさんのお客さんも来てくれた。

音作りに真摯な他のメンバーはやや不安な面持ちだったけど、細かいことを言えば「これで完璧」というのは、TOTOだろうがウィーンフィルだろうがどんなに上手いバンドでもきっとありえないことだ。

とにかく私は終始楽しかった。

なんといってもBEAGLE HATは好きなバンド。

その好きなバンドの音の送り手側として、ステージの上でそのサウンドに浸れるのは楽しみ方としてはこの上ないんじゃないだろうか♪

やっぱりバンドはいい☆

リスナー専従はまだまだ遠い先、じいさんになってからでいいや。。。

♪本日のお帰りBGM~WINGER、TEN、エリック・マーティン

  ↑ライヴの余韻に浸ってるんじゃないんかい??

| | コメント (6)
|

パンのモーニング

パンのモーニング

きなこさんの記事じゃありません(^^ゞ
近所のベーカリーレストランでひなたぼっこしながらモーニング中。
焼きたてパンがお代わりOKだから朝からお腹いっぱいになります(^^;
こういうのを見てもなかなか自分で作る気にはなれません(^^;
MAYさんやきなこさんはやっぱりさすがだ♪
よいしょっ☆

| | コメント (10)
|

コルグTRITON

コルグTRITON

キーボードプレイヤーは可哀相だ。
たまにいつもと違うスタジオを使うと、そこにある機材に合わせないといけない。
TRITONもいいシンセなんだが、特定の決まったサウンドを出すには説得力に欠ける。

ところで、昨日はスタジオ前に少し時間があったから御茶ノ水ユニオンへ。
WINGERの3rdとTENの初期のアルバムが\105。
別に瑕疵があるわけでないのに(歌詞は付いてないかもしれないが)こんなに安いと可哀相になる。
だから買ってあげることにした♪

今日は昼から6時間のリハーサル。

明日のライヴ本番、果たして正月ボケの身体はもつのか。

♪本日のお帰りBGM〜FAIR WARNING、WHITESNAKE

| | コメント (6)
|

ひげ

年末から休みの間、ひげを剃っていなかったのでけっこう伸びた。

せっかくだからせめて三連休明けまでこのまま伸ばしたままにしてみたかったが、やはりそういう職場じゃないからまずいだろう。

うちは読売巨人軍じゃないから、就業規則に「ひげは禁止」とは謳われていないが、そんなことそもそも社会人の常識だということだ。

休むわけにも行かないし、仕事始めの初日から直行しなくてはならない用事があるはずもない。

なんとか方法はないものか思案したら思いついた☆

マスクをしていればいいんではないか。

ちょっと咳き込んだりしていれば、一日装着したままでも不自然には思われないだろう。

しかし、まてよ。

昼飯はたぶん何人かで食いに行くのだ。

飯のときまでマスクをしてたらおかしいだろう。

食欲がないから飲み物しかのどを通らないことにしたらどうか。

それにしたってちょっとくらいはマスクをずらさないといけない。

マスクの真ん中にストローが通るくらいの穴を開けておくか。

いや、そのほうがよっぽど目立つし、話題になってしまう。

・・・いろいろ思案をめぐらせた挙句、やはり剃り落とすことにした。

うーむ、ちょっとざんねん。

| | コメント (3)
|

こと始め

B00005 さて、今日は仕事始め。
気持ち電車内はまだ空いてる。
夜はスタジオだから出音始めでもある。
色々「始め」だから、通勤BGMもバージンに因んだやつにしてみた。

♪本日の通勤BGM〜IRON MADEN

| | コメント (2)
|

シールド

シールド

ライヴ用にシールドを新調。
ここでもミーハーぶりを発揮してVOXのを購入する。ギタリストじゃないんだけど(^^ゞ

ホントは7Mものがほしかったんだけど、VOXのは5Mまでしかなかった。

もちろんカールコードもあったけど、さすがにそれはキーボードには合わないだろっ☆

| | コメント (2)
|

天下一品

天下一品

京都白川発祥のこのお店。
店によって微妙に味が違うんだけど、東京ではこの江古田の店が一番美味い(と専らの評判だ☆)

野菜を煮込んだこってりスープはクセになる味♪

しかも店のBGMがグランドファンクのアメリカンバンドって(^^

| | コメント (8)
|

初詣で

初詣で

毎年来るこの神社、三が日で300万人の人出なんだそうだ。

帰りに狩猟もしやすい絶好のロケーション☆

大晦日にあれだけ散財しながら、はや三が日のうちに今年の狩猟初めでござる♪

| | コメント (4)
|

うり坊っ☆

うり坊っ☆

駅前で「うり坊に触ってみよう☆」というイベントが催されていた。
でもどっちかというと、会場でうり坊を抱いていたお姉さんに触りたかったのだった。

♪本日のBGM〜MATHER'S ARMY

| | コメント (4)
|

2007年元旦

2007年元旦

ことしもいい音楽が周りに溢れる年でありますように☆

| | コメント (4)
|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »