« 運転中の携帯電話はご遠慮下さい | トップページ | 帰り道のBGM »

SONATA ARCTICA

09_s 今週は月曜からハードなBGM♪
今日の通勤BGMはSONATA ARCTICAだ。
こういうバスドラ乱れ打ちはあまり趣味じゃないけどメロディや疾走感は素晴らしい。
以前どこかの記事でハードロックとヘヴィメタルの差異についてコメントしたことがあって、その時はブルーズにルーツを持つか否が分かれ目かなと書いたけれど、隙間のあるなしという要素もあるかもしれない。
隙間の美学。
これこそロックンロールの大事な要素だ。
かのDEEP PURPLEも自分達が好きなのはロックンロールだと言っていたし。
バスドラ乱れ打ちにロックンロールは感じないけど、これはこれで好きなんだよな♪

|

« 運転中の携帯電話はご遠慮下さい | トップページ | 帰り道のBGM »

コメント

私も実はドラムはあんまり好きじゃない(^_^;)
どれを聴いてるのかなぁ~?
欧州でベスト盤「The Collection 1999-2006」が出てるんだよね。
CD+DVD付でボーナスクリップ付!
でも日本盤が出るだろうと待ってるんだけど。。
もう2ヶ月経っても音沙汰ない。
私はスタジオ録音より、今年出たライヴ盤がお気に入り♪

投稿: きなこ | 2006年12月11日 (月) 09時01分

隙間のあるサウンドならFree♪
あのスカスカ感が大好き(笑)
HIMも隙間があって好き♪
LPsはこてこてなのでもうちょっと削ってほしいかな(^^ゞ→Start Somethingはいい削り加減だったけど。
SONATA ARCTICAは名前だけ聴いたことが(^^ゞ→いつものパターン

投稿: may | 2006年12月11日 (月) 13時12分

きなこさん。
今日聴いたのはThe End Of This Chapterというベスト盤です♪
17曲も入ってるのでオフィスに着いても全部聞き終わりませんでした。
これも初回盤はDVD付だったようですけどおなじものなのでしょうか。

投稿: kenta | 2006年12月11日 (月) 13時13分

そうそう、MAYさん、隙間といえばFREEやSTONESの真骨頂ですね。
若いバンドやレコーディングしか経験のないバンドはどうしても音を埋めようとしがちです。

「弾きすぎないこと」がわかるまでには、やっぱり性悪女や悪徳マネジメントに何度も騙されないといけないのでしょう←そればっかりかよ☆

投稿: kenta | 2006年12月11日 (月) 13時17分

どうして性悪女に騙されなくちゃいけないのよ!!!(笑)

SONATA ARCTICAちょっと調べたら日本のファンが選んだ17曲をベスト盤にしているそうで。
DVD付は結構なお値段だったので初心者は通常盤にしようかなと(^^ゞ

投稿: may | 2006年12月11日 (月) 13時19分

あ、ベスト盤聴いてるんだ(^▽^)
そうそう、私のはDVD付だよ~。
2004のTOKYOU FM HALLでのAcoustic Liveと
PV2本とカラーブックレットが付いた豪華版♪
でも買ったのは10月頃だったよ。
見つけたら買う!の鉄則でゲットしました(笑)

投稿: きなこ | 2006年12月11日 (月) 13時27分

ふっふっふ。
真のブルーズ魂はそういう辛酸を舐めつつ奈落の底から何度もはい上がることで培われてゆくのです。あー、ミックやスティーヴンに比べたら私なんかまだまだだなー(^^;
お調べいただきありがとうございます(^^ゞ

投稿: Kenta | 2006年12月11日 (月) 13時31分

きなこさん、彼らほどの腕前ならアコースティックライヴも聞き応えがあるでしょうね♪
やはり奥が深いですね、北欧HRは♪

投稿: Kenta | 2006年12月11日 (月) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運転中の携帯電話はご遠慮下さい | トップページ | 帰り道のBGM »