くりはま花の国

くりはま花の国
ちかごろ花を見に行きたくなることが多い。

トシのせいか(^^;

クルマで二時間足らず。

久里浜にいいスポットを発見した。

ポピーっていろいろ種類があんのね。

ハーブ園、ラベンダーの真ん中で、海を見ながらのーんびり。

| | コメント (2)

食べる子は育つ?

いつの時代も♂のキーボードプレイヤーは不足気味とみえて、ムスコのバンド活動はなかなか忙しそうだ。

パーマネントはたしかクラプトンバンドだったと思うんだけど、そのバンドでTOTOをやろうという話になってるらしい。

ギターバンドなんだから最初はTurn Backあたりから攻めりゃいいと思うんだけど、Ⅳからチョイスするのだそうな。

ま、上手くなるには上手い人をひたすらコピーするのが近道だからね。

それにしても、日曜日にトラで参加したバンドではストレイキャッツをやってなかったっけ?

まあ昔から好き嫌いなく、何でも食べる子だったからなあ。

食べるときはよくかんでね(^.^

| | コメント (0)

「〇〇モデル」も際まれり

昨日久しぶりに楽器店に行ったのだけど、よくある有名ミュージシャン仕様の楽器、いわゆる「〇〇モデル」

記憶をたどってみれば、高校時代にヤマハから「高中モデル」というギターが出ていたのを覚えている。

トミー・ボーリンも来日公演で使ってたっけ。

以来、ギターやベースに限らず、様々な楽器で有名アーティスト仕様のデザインが発売されたと思うけど、さすがに昨日発見したトロンボーンには驚いた。


「峯岸みなみモデル」


AKBのみぃちゃんではないか。

よくよく店内を見回すと他にも

「横山由衣モデル」のトランペット。

「大島優子モデル」のベース(しかもフェンダー)

「高橋みなみモデル」のギターに至っては本物のフェンダームスタング。

ムスタングといえば高校時代、なけなしの貯金をはたいてやっと手に入れた記憶があるんですけど。

当時、8万円という価格だったが、「高橋みなみモデル」も同じくらいだった。

ムスタングの使い手といえばChar。
何て言うかなあ。

まあ、これでまたバンド人口の底辺が広がってくれば、それはそれでいいことなんだけれどね。

| | コメント (2)

«1000年に一度